当館は、染色家・芹沢銈介の作品と収集品を展示・収蔵する美術館です


美術館では様々なイベントを開催しています。皆様のご参加をお待ちしております。
「光の館 ヒカリノヤカタ ―夜の芹沢銈介美術館―」
【重要なお知らせ】
特別イベント① 開館40周年特別講演会 
「林家たい平師匠講演会」
 
中止となりました。
 2022年2月1日(火)に開催を予定していた「林家たい平師匠講演会」は、新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑み、中止することとなりました。 開催を楽しみにされていたお客様には、急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月5日(土)、6日(日)の「夜間開館ー夜の芹沢銈介美術館ー」は開催する予定です。

(2022年1月24日時点)


光の館 ヒカリノヤカタ 



この3日間限りの特別なライトアップで
「石水館」を美しく照らします。
 今年度の「光の館」は開館40周年を記念し、特別講演会夜間開館の2本立てで開催します。2月1日は特別講演会、5日・6日は夜の美術館で作品鑑賞をお楽しみいただきます。
※写真は昨年度開催時の様子です。

※各日、ご参加には事前申込が必要となります。
 申込期間は終了しています。(12/28~1/7)


※中止 特別イベント① 開館40周年特別講演会 「林家たい平師匠講演会」 

 
 芹沢銈介美術館開館40周年記念として特別講演会を開催します。講師には落語家の林家たい平師匠をお招きします。武蔵野美術大学在学時に芹沢銈介の「御滝図のれん」に人生を変えるほどの影響を受けた林家たい平師匠。卒業制作では型染作品を制作。作り手としての視点も持っているたい平師匠に、芹沢作品の魅力を語っていただきます。

■開催日:2022年2月1日(火)
■開催時間:18:30~19:30(開場17:30、閉館20:00)
■定員:入館予約制。定員50名(先着順)。
■会場:芹沢銈介美術館D展示室
 ※全席指定席です。
■要観覧料。

※中止となりました。(2022.02.01)
特別イベント② 夜間開館―夜の芹沢銈介美術館― 
 

  普段は見られない夜の芹沢銈介美術館をご覧いただきます。普段は作品保護のために閉めているカーテンを開放し、館内からも噴水をお楽しみいただけます。外観も特別にライトアップ。昼間には見ることができない「夜の石水館」の雰囲気をどうぞお楽しみください。
 開催中の「芹沢銈介美術館開館40周年記念展~冬編~ ジャパン・ブルー ―藍のある暮らし―」もご覧いただけます。


■開催日:2022年2月5日(土)、6日(日)
■開催時間:18:00~20:00の間、入場制限をしながら1時間程度ご観覧いただけます。(20:00閉館)
■定員:入館予約制。各回最大16名(先着順)
2/5 ➊18:00 ➋18:20 ❸18:40 ➍19:00
2/6 ❺18:00 ❻18:20 ❼18:40 ❽19:00
■要観覧料。

※参加申込は終了しました。
当日の注意事項
●お車でお越しの方
 登呂公園南側の有料駐車場をご利用ください。夜間料金のため1台600円となります。
 (利用時間17:30~21:00。最終入庫20:00まで)
●バスでお越しの方
 お帰りの際、バス停「登呂遺跡」から「静岡駅南口」までのバスの本数が少ないため、お時間にお気をつけください。
●新型コロナウイルス感染防止対策のため、マスクの着用・手指の消毒・検温へのご協力をお願いしています。感染拡大状況により開催内容に変更がある場合がございます。
「お家で!せりびワークショップ 折染-おりぞめ-編」 



ご自宅でも簡単に出来る折染(おりぞめ)のワークショップを紹介します。
ぜひ作ってみてください!

>>>本文はこちらから(PDF)
「ジャパン・ブルー ―藍のある暮らし―」展クイズラリー


絵はがき(芹沢銈介作「蟹満寺」(1972年))


 令和3年度の4回の企画展では、それぞれ館内にてクイズラリーを開催します。ご参加いただいたお客様には、各回ごとに景品として「芹美特製絵はがき」(お一人様1枚)をプレゼントいたします。

 秋編の「ジャパン・ブルー ―藍のある暮らし―」展では、絵はがき(芹沢銈介作「蟹満寺」(1972年))をプレゼントいたします。


■開催日:ジャパン・ブルー ―藍のある暮らし―」展期間中

お子様から大人の方まで、お楽しみいただける内容となっていますので、ぜひご参加ください。
「スタンプカード2021」 
 ※企画展 冬編「ジャパン・ブルー ―藍のある暮らし―」開催時に、景品を進呈します。

令和3年度開催の4回の企画展をご観覧くださったお客様に、
芹沢銈介美術館オリジナルの景品を進呈いたします。



スタンプカード

1.スタンプはご観覧時に、受付にてお一人様1つのみ押印いたします。
(ご観覧されたご本人様分のみ押印いたします。)

2.すべてのスタンプがたまりましたら、もれなく芹沢銈介美術館オリジナルの
景品を進呈いたします。(お一人様1点限り)

 カードの有効期限は、冬編「ジャパン・ブルー ―藍のある暮らし―」
終了日(2022年3月21日(月・祝))までです。



バナースペース

静岡市立芹沢銈介美術館

〒422-8033
静岡県静岡市駿河区登呂五丁目10-5

TEL 054-282-5522
FAX 054-282-5510
seribi@city.shizuoka.lg.jp

>>美術館からのお知らせ

>>テレビ・雑誌等掲載情報

>>サイトのご利用にあたって

>>サイトマップ